理念とビジョン


 

 

僕は沖縄に生まれましたが、本土で育ちました。

3年前に沖縄が抱える諸問題に思いが至り、故郷沖縄の危機を切実に感じ、沖縄に戻る決心をしました。

一見、沖縄は景気がいい印象を受けました。

しかし、実態は超格差社会になっている様子が、だんだん見えて来ました。

3年間で何ができるのか、沖縄の現実を探って来ました。

そのために何ができるのか考え続けて来ました。

たくさんの沖縄県民とも話をしてきました。

多くの沖縄県民が思い込みの世界の中で生きていると感じました。

 

貧困問題の解決には自立をしてもらうことだと思います。

貧困だからと魚を与えるだけではなく、魚の釣り方を教えることが大事だと思います。

それには教育が最も大事なことだと思います。

そんな思いで再学習支援事業を立ち上げました。

多くの人のご支援、ご鞭撻をお願いできたらと思います。